2022-04

未分類

タルパ憑依メモ

※5年位前に書いた走り書きのメモなので支離滅裂な文章になっていますがご了承ください。農耕社会では中央集権的、二元論的な世界観が顕著で祭司と憑依型のシャーマンに分かれる。言語を超越した何かを現実の枠組みで解釈。体験自体は純粋な何かだが、現実...
未分類

ヨーガ哲学の概念のメモ

プラクリティ→大(マハット)サットヴァな大(大善性)→心素(チッタ)ラジャスな大(大動性)→理智(ブディ)タマスな大(大暗性)→我執(アハンカーラ) サットヴァな我執→5種の知覚器官ラジャスな我執→5種の運動器官サットヴァかつラジャ...
未分類

タルパの海外論文

タルコンと似た内容を論じているようですが、未読です。もし読まれた方は感想を教えてください。
未分類

タルパのコピペ(再掲)

オリジナル 投稿日 2000年9月20日(水)13時41分 投稿者 Ken1 削除 白波~いいちご~田苑(ゴールド)~しろ~雲海~正義楼~萬年雪~~^^2?g水割り連荘飲んでエラ気分のハイのkゑn1さんだあよ~~~~~~!#$...
未分類

想念形体について(再掲)

Thought-Forms。「想念形態」という表記も見られるが、「思いは生きている(神智学叢書)」には「想念形体」という訳が充てられている。 3つの想念形体 思考者の像を取る想念形体何か物質的なものの像を取る想念形体全く独特の...
未分類

五次第について(再掲)

0 定寂身次第:曼荼羅と脈管などの観想1 定寂語次第(金剛念誦次第):左右管に気を入れて四相を見る2 定寂心次第(心清浄次第):中央菅から不滅の心滴に気を流入して四空を体験3 自加持次第(幻身):気を逆流出して新しく幻身(魂の体)を作る4...
未分類

タルパ誤解の流れ(再掲)

①ニールが「Magic and Mystery in Tibet」にて「化身ラマ」としてのsprul skuの意味をthought-form(想念形体)のような霊的存在の究極版と勘違いした ②ニールが「Magic and Myste...
未分類

三身メモ(再掲)

自性化身(rang bzhin sprul pa, rang ) natural nirmanakaya 衆生調伏化身  阿弥陀仏の土地スカーヴァティーとしての自性化身浄土の出現とは対照的に、輪廻の六道に現れる"衆生調伏化身"。 J...
未分類

チベット語メモ(再掲)

sprul paは中有の飢えた亡霊のこと。化作、化現することsprul skuは三身における化身のことsku は仏身のことpa(ba) 動詞の名詞化接辞。つまりsprulは顕現するという動詞語幹pa'i 名詞語幹の形容詞化接辞+属格の助詞...
未分類

ゾクチェンメモ(再掲)

ヴァイローチャナは翻訳官としてチソンデツェン王の元に居たが王に命じられ留学僧として北インドへシュリー・センハという中国の禅僧の弟子になる。ヴィマラミトラもシュリー・センハから学ぶ。インド人?とパドマサンバヴァもシュリー・センハから学ぶ最初...
タイトルとURLをコピーしました