チベット語メモ(再掲)

sprul paは中有の飢えた亡霊のこと。化作、化現すること
sprul skuは三身における化身のこと
sku は仏身のこと
pa(ba)  動詞の名詞化接辞。つまりsprulは顕現するという動詞語幹
pa’i 名詞語幹の形容詞化接辞+属格の助詞。被修飾語の前に置く場合。
paa 名詞化接辞-pa の属格形
‘i 属格助詞
添前辞 現在 ‘a 過去 ba 未来 ga,da 命令 なし
A(語幹) pa’i B(名)    B(名) of A(形)  man of kind     sprul pa’i sku    顕現である仏身B(名) A(語幹) pa A(形) B(名)  kind man   sku sprul pa   仏身、顕現である※また、被修飾語が1文字からなる語のときは特に、中間の語が省略されて、形容詞の語幹が前から名詞を修飾することがある。
sprul sku   
形容詞 形容詞は名詞語幹にpaをつけて作られる。形容詞は被修飾語の後に置かれる

コメント

タイトルとURLをコピーしました